Home > Archives > 2010-10

2010-10

懐かしいおやつ

根室銘菓の「オランダせんべい」。

以前から興味があり、先日の札幌からの帰りのおやつに初めて食べた。

別海町出身の友人Cさんによると、このオレンジ色の印刷袋が「元祖」のものだのだとか。

何社か製造していて、最近はチョコなどフレーバー入りのもあるけど、プレーン一本勝負は、ここだけらしい。

裏面の創業者の言葉に感銘。

昔と変わらない味、懐かしいデザイン、薄めの袋、味わいがあって、いい感じ。

でも、企業のサイト案内は、このパッケージにちょっと不似合いかも・・・。

紹介してくた友人Cさんは、子供のころ病院に行くのは嫌いだったけど、オランダせんべいを買ってもらえるから、と病院に連れていかれていたのだそう。駅に売られていた、そのオランダせんべい目当てに母に連れられてくる子どもは、他にもいたのかもしれません。何だかほほえましい「おやつ」です。

原料は、とってもシンプル。

「小麦粉、砂糖、黒砂糖、植物油、重層」これだけ。

食感は、ほどよく固くて、一口噛むのに、「むにーっ」と引きちぎるような感じで、かなり力が要ります。

口に入れて噛みしめると、スルメを噛む時のように、こめかみが痛くなるります。

でも、、、それが美味しいです。

黒砂糖のコクがあって、噛んでいるとじわーっと美味しさが口に広がります。

見た目は、フランスのワッフルみたいで模様もカワイイ。

独特の食感と味わいは、ぜひ北海道へ来て食べてみてください。

4枚も入って250円くらい、お得です。

小麦フェスタ in 江別

先週末、小麦の産地、北海道ならではの小麦イベントへ行ってきました。

江別製粉さんと江別市役所主催の4年に一度の小麦フェスタです。

道庁が「麦チェン」を推奨していることもあり、小麦の生産地である北海道で、

小麦を製粉し、加工して、地元で消費しよう、という動きが盛んになってきています。

10年以上前、北海道には食品バイヤーとして、月に一度以上北海道へ通っていた時がありました。

その頃から比べると、地元の小麦粉を使用するお菓子屋さんとパン屋さんがとても増えたことを感じます。

原料として移出される北海道産小麦を、地元の人々が見直し始めたということもありますし、

何せ、ケーキにしてもパンにしても、道産小麦粉を使用すると、「もっちり」して美味しいんです。

エコとかロハスとか言う以前に、地元で加工するのが一番良いと思うのです。

小麦フェスタは札幌学院大学で行われ、小麦の生産や加工に関するフォーラムと経済フォーラムを中心に、

札幌や江別周辺のお菓子屋さん、パン屋さんが出展していて、道内産のものが一同に味わえる、贅沢な場でした。

しかし・・・カメラを忘れてしまったので、秋の十勝の小麦畑の様子を1枚・・・。

十勝のトマト

もう10月中旬だというのに9月の話題です。

十勝、中札内村にある岡本農園さんのトマトを記しておきたくて。

岡本農園さんでは、トマトとミニトマトを13品種栽培しているのだそうで、

9月中旬に訪れた際、「アランカ」という味つの強い中玉の品種と、

「シュガーランプ」という小粒の甘みの強い品種をいただきました。

これは「アランカ」、色艶抜群です。

2種類でジャムを炊いたところ、色は同じですが、「アランカ」は野菜味の強い野性的な味わい、

一方「シュガーランプ」は、フルーティーで優しい味わいになりました。

さらに、種をそのまま残したものと、果汁を漉して種を抜いたもの2種類。

種抜きジャム、トマトの種を抜くって結構大変なので希少・貴重なジャムになりました。(写真・右)

写真・左の種入りジャムは、クッキーに混ぜるために炊いたもの。

時間をかけて水分をかなり飛ばして、元の重量の25%まで凝縮。

クッキー生地は、十勝産の小麦粉、バターをベースにトマトジャムと蜂蜜をプラス。

子グマの形に抜いて、プチギフトにできるクッキーです。

先日、伊勢丹・新宿店、マ・パティスリーさんで販売していただきました。

「これでもか」というくらいミニトマト・ジャムを加えたのて、オレンジ色に染まり、

香料や添加物を加えない、トマト風味のクッキーになりました。

今年のトマトはほぼ終了。

来年も、色々なトマトジャムを炊いて、可愛いトマトクッキーを作りましょう。

すっかり定着

10月といえばハロウィン。

ここ何年かですっかり定着した模様。

アイテムが可愛いこともあり、アイシングクッキーにはもってこいのデザイン。

天然着色料、赤黄(クチナシ)・青(海藻)・緑(クチナシ)を使用。

淡い黄色や草色の緑を出すには、やっぱり南瓜粉末と熊笹粉末。

パッケージもクリアに。

伊勢丹・新宿店、マ・パティスリー様にて10月6日~スポット販売しています。

※追記

ハロウィン・クッキーは6日初日で完売したようです。

お買い求め下さった方、誠に有難うございました!

Home > Archives > 2010-10

Search
Meta

Return to page top